背が高くなりたい
.flickr.com

 

背が低いと思わせないコーディネート

 

「背が低い」だから、何を着ても似合わないし、カッコいい感じじゃない。

 

そんなことはないと思います。実際に、僕が読んでいる雑誌や、良く見ている通販サイトでは、身長の低い(170センチ以下)モデルさんも活躍していますし、おしゃれな人もすごく多いです。

 

ですから、身長が低いから「出来ない」は間違いだと思います。こちらに、身長が低くても“少しでも高く見せるコーディネート”を書いていますので、参考になれば嬉しいです。よかったら、お気に入り登録してくださるとさらに嬉しいです。

 

 

 

厚底ブーツを使う

 

一番簡単な方法は、厚底ブーツを使ったコーディネートです。コーディネートのポイントは、さりげなく厚底を取り入れることです。パンツの色と、シューズの色を同系色にすることで、統一感が出せるので、自然に身長をアップさせることができますね。

 

 

 

ハット(帽子)を使う

 

ハットをコーディネートの中に取り入れて、底上げではなく、「カサ増し」をしましょう。ハットをかぶることで、上半身にボリュームが出せますから、身長を高く見せることができます。さらに、トレンンドの肩掛けカーディガン(P巻き)で、小顔効果もあるので、スタイルが良く見え、より、背が低く見えにくくなります。

 

 

 

ひざ上のハーフパンツ(ショーパン)を使う

 

ひざ上のショーパンを使うことで、スタイルアpップができますよね。足部分を多く露出することで、足が長く見える効果があるので、身長が高く見られやすくなります。人気のあるデニムシャツを合わせた、シンプルなコーディネートがさらにグッド◎

 

 

 

ストライプ柄のアイテムを使う

 

ストライプのシャツは、たてのラインが強調されて、視覚的に目線が縦に魅せれます。全体的に縦長に見せる効果があるので使えます。パンツも細身のタイプのモノを使いスタイルアップに心がけましょう。

 

 

 

トップスをタイトなモノを使う

 

トップスのシャツやポロシャツなんかを、タックイン(ベルトイン)して、ベルトの位置を上の方に持ってくるテクニックを使います。ベルトの位置が上に来ることで、足の面積が多くなって見えるので、脚長効果があり、コーディネートのバランスがよくなります。

 

 

 

“ I ”ラインのシルエットを意識してコーディネートする

 

英語の“ I(アイ)”の文字を意識したコーディネイトをしましょう。だぼだぼした、服を選ばずにサイズ感のあったモノ、ジャストなサイジングのアイテムで、スッキリとした着こなしを心掛けましょう。パンツはスキニータイプのモノでスタイリッシュに決める。

 

 

 

 

▼コーディネートのイメージが付かない時は、メンズスタイルのコーディネート集がお薦め♪

 

きっとお気に入りが見つかるはず☆『MENZ-STYLE』

 



 

背が低い男子がファッションで“6つの背を高く見せるコーディネート♪”関連ページ

160センチ代からの小柄な男性大人コーディネートはこちらから♪
痩せている、太っている、足が短い、身長が低い、なで肩、顔がでかい、お尻がでかい・・・など、。いろいろコンプレックスは人それぞれ必ずありますよね。それは、決して欠点ではありません。体型をカバーの方法を書いています。
お尻の大きさが気になる男性の為のシャツ腰巻コーディネートがカッコいい♪
痩せている、太っている、足が短い、身長が低い、なで肩、顔がでかい、お尻がでかい・・・など、。いろいろコンプレックスは人それぞれ必ずありますよね。それは、決して欠点ではありません。体型をカバーの方法を書いています。