若く見られる人
女性の憧れであり、世界の美女にも選ばれた“ミランダカー(Miranda Kerr)”は実年齢よりも若く見えますよね。
女性は「1歳でも若く見られたい」と願いますが、それは男性も同じなんです。そんな、男性も女性も目指す“若く見られる人の特徴”をまとめています。

 

若く見られる人はこんな人

 

人がたくさんいる職場で働いていると、年齢よりも若く見られる人の傾向なんかが見えて来るんです。

 

そうやって、たくさんの人を意識してみていると“若く見られる人”の共通するポイントがあります。そのポイントが、実は7つもあったんです。努力してどうにか出来ることもあるので参考になれば嬉しいです。

 

 

実年齢よりも若く見られている人の特徴は全部で7つあります↓

 

「若い人が多くいる職場で働いている」

 

やはり、若いひと達と一緒にいることで張り合いが出るんでしょうか。正直なところ、男性も女性も(男女どちらも)若い子がいれば、気にしちゃいますよね。そういった感情がカラダを内側から元気にしてくれるのかもしれません。

 

 

 

「いつも楽しいことをしている(趣味がちゃんとある)」

 

趣味がちゃんとあって、体を動かしている人(健康そう)なんかが評価が高めです。野球、サッカー、フットサル、バスケットボールなんかは、特に女性から見て評価の高いスポーツのようですね。

 

楽しいことをしていると、外見も若くなってくるのかもしれません。

 

ちなみに、趣味としては楽しいのならいいけど、女性にしたら“無し”の趣味は「車」でした。少数意見としては「男らしい」という貴重な意見もありましたが7割が「お金をつぎ込むイメージ」というように、金使いが荒い印象があるようです。とは、言っても、本人が楽しいことをすることが「若さの秘訣」だと思います。

 

 

 

「子供がいない」

 

“子供がいない”は、全員に当てはまるわけではありませんが、やはり、自分の為の時間が多くあることは、少なからず本人のストレスを貯めずにいれることができるように感じます。趣味のことにしても、やはり子供がいれば、なかなか遊んでもいられないって状況になってしまいますよね。

 

 

 

「太っていない(標準体型といった感じ)」

 

太っている人は、どうしてもNG。なんて思ってしまう人も少なくないです。ですから、若く見られるのか、どうかって問題よりも、そもそも太っている人に関心がなかったりするのが現状です。実際には、太っていない中年男性で若い女性にすごくモテる人っているじゃないですか?それって、結局は “若い” 雰囲気があるから「モテる」のだと思います。

 

 

 

「おしゃれ(飲み会な・プライベート)」

 

先ほどの、太っていない人、ってところに似て来ますが、「おしゃれ」を意識している人は、話す内容もトレンドな話題が豊富だったりします。実際に、今年流行の「プロデューサー巻き」なんかは、男性、女性とわず流行していますから、そういった話も一緒に楽しめるってことです。なので、見た目もそうだけど、いろいろと若い印象を与えることができますよね。

 

 

 

「明るい性格(いつも元気)」

 

自分では、見た目から、白髪になったり、シミやシワなんかが出てきたりと、エイジングサインがすごく気になりますが、そうではなくって、そもそも論?気持ちが大事なんだなとも思います。

 

 

 

「よく笑っている人」

 

ニコニコしている人って、やっぱり印象が良いですよね。「ニコって」しているだけでも、かなり、印象が変わってくると思います。「いつも楽しそう」とか、「ニコニコしてて、可愛らしい」とか、それだけで、実年齢よりも若く見られているんですよね。

 

 

 

「若く見られる人・・・」についての感想

 

若く見られるってことは “外見”のことですから、人、それぞれです。なので、「顔(見た目や外見の雰囲気)」ってところも少なからずあると思いますが「見た目」とか「体型」は、服装を気にしてみたり、自分でどうにでも出来ますし、「楽しそう」とか「明るい性格」なんてものは本人の気持ち次第ですから、少しでも意識することでアンチエイジングできるかもしれないですね。

 

 

 

「若く見られる人・・・」に関する豆知識

 

 

ちなみに、“よく笑う人”は若く見られる傾向があるようですね。

 

 

笑うことで頬(ほお)が高くなって、口角があがるので若く見えるんだそうです。よく笑うことで、顔に筋肉がついて、シワなんかが付きにくくなるそうです。ほうれい線がくっきりしていたり、眉がさがって来ると老けた印象になってきます。

 

 

 

さらに、誰にでも出来る若さを維持する方法です。

 

“プラス思考”で、寝る前に「良い事(自分にとって都合の良い事)」を考えて寝る

 

 

 

良い事を考えて寝ようとすると、“メラトニン”という、動物ではホルモンの一種が分泌されることで催眠作用が起こり、ぐっすりと眠れます。
さらに、細胞の再生をより効率的に行え“成長ホルモン”が分泌されるので、アンチエイジングにも繋がるんだそうです。

 

“良い睡眠”を取ることも若く見られる秘訣になるんですね。

 

 

実年齢よりも若く見られる人の7つの特徴♪関連ページ

“Gパン(ジーパン)”って、ジーンズパンツの略ですか?
ファッションに関する豆知識、こんなこと今まで知らなかった〜とびっくりするような事、役に立つことを書いています
スターバックスで“ドリップコーヒーをおかわり”出来ます
スターバックスでコーヒーを飲むなんておしゃれさんですね〜そんなあなたにお得な情報です。スタバでコーヒーおかわりが出来るって知っていましたか?
20代男性にお薦めのファッション雑誌はこちらからチェック♪
10代から、20代、30代の男性にお薦めのメンズファッション雑誌を紹介しています。雑誌はいろいろありますが、自分の好みで選びましょう
20代から30代男性が通販で服を購入する理由、しない理由
20代から30代の男性がインターネット通販を利用する理由、しない理由をまとめてみました。調べていると比較的“利用する人”が多くなってきているのがわかります。
ネット通販で服を買う時のコツ“トータルコーディネートが間違いなし”
インターネット通販で服を買う時のコツは、トータルでコーディネートしたモノ(全身コーデ)が間違いないんだそうです。アパレル関係で現役で働く知人に聞いて来ました。
おしゃれなメンズファッションって、結局はカラダありきですか?
シンプルな服がカッコ良いと言われる時代、でも、全員が似合うのか?と言えば、違うと思います。結局は、その人が似合っているのかどうかが問題なので、スタイルも、服装も人それぞれなんですよね。
ファッションをコーディネートしてくれる代行会社やサイトはこちらから♪
おしゃれがどうしても苦手だって思っている、男性諸君に救世主が現れた。女性スタイリストが実際にあなたの為に服をコーディネートしてくれるコーデ代行サービスが登場